4)アジア人取引先が集合時間に「遅刻」してきた。あなたはどうしますか? -2014/02/02 

A 今後のことを考えて「時間は守ってください」と丁寧に伝える。

B いっさいとがめず、何もなかったかのようにその場をやり過ごす。

正解 B

「筋合い」で考える日本人 VS 「量」で考える外国人

日本人は一般的に「~すべき」「~でなければいけない」と「筋合い」で考える価値観をもっています。集団主義のなかではルール、規則が重んじられ時間に対しても「守るべき、遅刻してはいけない」と無条件に考えます。いっぽう個人主義の外国人は「量」で考えます。つまり「これぐらい」遅刻したっていいじゃないかという価値観をもってるのです。

そんな価値観をもつ相手に、たとえ丁寧とはいえ「次回からは時間を守ってください」とあえて言及することは、相手の価値観を否定する言動であり気分を害する結果になります。

「価値観」とは「良いか悪いか?」で考えるものではなく、ましてや「変えてやろう」とするものでもなく尊重しあうものです。


Tags│

チェックリストの回答はこちらから!
マネージングトレーナー 平松克理 プロフィール
マネージングトレーナー 平松克理 ブログ
お問合せ

Fan_ManagementのTwitter

▲このページの先頭へ