「技術者」の海外派遣  その1  -2010/08/22 

昨日テレビで、タイの企業に買収された日本の製造会社から7,8人の技術者がタイに派遣され、現地での奮闘ぶりを紹介していました。
途中から見た為、どのように買収されたのかその経緯は解りませんが、形としてそうなる現象はこれからも増える事は確実だと思います。

金型の技術なのですが、現地タイにはその技術も当然技術者も足りない訳で、金銭的に余裕のある企業なら、これから時間をかけて開発していこうなどと考えず、そっくりそのまま買収でも何でもしてしまった方がてっとり早いといったところです。ひょっとしたらあの経営者は中華系かな~

番組の内容は、日本から派遣された技術者と現地スタッフとのギャップを見事に映していました。
当然技術者の腕は素晴らしく、現地スタッフも驚くものでした。
ところが、現地スタッフは色々と彼らに対し不平不満を口にし、100点評価で40点台と厳しいものでした。

その内容として、「技術は確かにすごい。しかし教えるのが上手じゃない。」と。

つづく

 


Tags│

チェックリストの回答はこちらから!
マネージングトレーナー 平松克理 プロフィール
マネージングトレーナー 平松克理 ブログ
お問合せ

Fan_ManagementのTwitter

▲このページの先頭へ