現地とのギャップを埋める講演

私は日本人に人気のあるホテルでマネージャーをしていた事もあり、現地に駐在されている方々とお話をする機会、何より愚痴を聞く機会が多くありました。
その中で最も多く耳にした愚痴が「日本側は現地の現状、こっちのスタッフの現状を理解してない」というものでした。そのため日本側は「こんな事常識だろ」と日本のペース、レベルの理解度で仕事を投げてくるのだと嘆き、悩む駐在員に多く出会いました。
日本のレベルでやれば現地とかみ合わない、現地のレベルでやれば日本とかみ合わない、両刃のギャップの板挟みの中で孤独奮闘する駐在員は、まるで「そのストレスに耐える事自体が仕事、使命」であるかのようにすら感じました。
海外に進出する以上、「現地でも日本のやり方をそのまま実践する」という選択肢はあり得ませんし、「実践できる事、出来ない事」が実はあります。
御社のどの強みを、どのように活かせるのか精査し、それを伝えられる駐在員を選択するために、まず「現地の仕事に対する習慣、価値観、常識は日本と違う」と認識する事がその第一歩です。

お客様のご要望により、2014年新メニュースタート!まずはこちらの即効性の高いスキルでお試しください。
ワールドクラス・ビジネス握手術


【主な講演内容】

  • 「社会性」の強い日本人と「個人」の外国人
  • 「察する」事の限界
  • ルールの違い
  • 言い訳の違い
  • 常識の違い
  • その「違い」こそ共有ポイント
  • 「あなたはどう思いますか?」への答え方
  • など
  • 海外と日本の「仕事観」「職務観」のズレ
  • 察する事のできない文化
  • 責任「観」の違い
  • モチベーションの誤訳
  • 出世欲の差
  • 「管理」の限界
  • 人間関係を最優先
  • 会議中の激論の違い
  • 役職は担うもの
  • など
  • 現地人のリーダーを育てよう
  • その必要性
  • リーダーになれそうな人、リーダーになりたい人
  • 若いリーダー
  • 褒める事から始める
  • 期待を認識させる「報酬」
  • 後に続くリーダー達
  • 日本人リーダーしかいない非魅力的な日本企業
  • など
  • 中国人との仕事上の付き合い方
  • 中国人にとってのルールとは?
  • 中国人はなぜ謝らない?
  • 責任は「リスク」
  • 「お金」の価値観
  • 中国人が従う時?
  • 「好きな上司」は「優秀な上司」?
  • など
  • ベトナム人との付き合い方
  • 権力には従う
  • その歴史的背景
  • 「責任」はリスク
  • 言い訳の意図
  • 笑顔とその裏
  • モチベーションの違い
  • など
  • その他

  • 駐在員の「ポジション」と「決定権」の矛盾
  • 「サービス業」の海外進出の注意点
  • 海外だからこそ必要な「企業理念」の注意点
  • など

講演のお問合せは下記からどうぞ▼
お問合せはこちらからどうぞ


« 研修   勉強会 »

チェックリストの回答はこちらから!
マネージングトレーナー 平松克理 プロフィール
マネージングトレーナー 平松克理 ブログ
お問合せ

Fan_ManagementのTwitter

▲このページの先頭へ