「憧れの存在」としてのファンではなく「お互いがもつ大切なものを認め合い、分かち合える存在」と共に

「ファン」とは何でしょう?

海外で私をファンにさせたのは「自分が大切にしたいと想うものを大切にし、それに自信を持って実行していた人達」でした。そして「相手が大切にしたいと想うものが、実は私の中にもあり、お互いそれを認め合い、大切にし合えた人達」が私のファンになってくれました。
「ファン」という言葉から連想されがちな「今の自分の中に足りないもの」を相手に求め、補おうとするような「憧れの存在」ではなく、「既に持つ大切にしたいものを認めてくれて、お互い分かち合える」そんな存在の人達。私は異文化の環境の中で、そんな人たちと出会い、共に仕事を楽しんでいました。


異文化の地で勇気を支えるのは、そんなファンたちの笑顔のコミュニケーション。

そんな関係が構築できるよう、お手伝いさせていただくのが下記のサポートメニューです。


サポートメニュー一覧

お客様のご要望により、2014年新メニュースタート!まずはこちらの即効性の高いスキルでお試しください。
ワールドクラス・ビジネス握手術


A) 海外で働きたい方向け準備セッション

「海外で働きたい!」という勇気を応援したい!そんな想いで、コーチングとは違い、経験者として相談に乗る・・・そんなスタイルで「夢を目標に変える」お手伝いをいたします。

◆下記のような方に
  • 海外に行きたいと考えているが目標が具体的にならない。
  • 海外へ行きたいが、文化や習慣の違う人々とうまく関係が作れるか不安。
  • 海外へ行って自分を試したいので、強みを見つけ自信を深めて行きたい。

海外で働きたい方向け準備セッション詳細【CLICK!】

 


 

B) ステップアップしたい海外出張者向けコーチングセッション

海外出張は月一回、また2,3カ月に一回ぐらいかも知れません。
しかし、そんな海外出張を「上からの命令だから」「これも仕事だから」ではなく、自分の為の「成長」「経験」「チャレンジ」が出来る絶好のチャンスと捉える人を応援するコーチングです。

◆下記のような方に
  • 海外で外国語に頼らず、自分を伝えるコミュニケーション力を伸ばしたい。
  • 「今度の海外出張、私に行かせてください」と自ら手を挙げ申し出る「勇気」と「自信」を手に入れたい。
  • 国内での自分の「力」と、海外での自分の「力」にギャップを感じる。海外でも国内の様に「力」を発揮出来る自信を手に入れたい。

ステップアップしたい海外出張者向けコーチングセッション詳細【CLICK!】

 


C) 海外スタッフとのギャップを埋めるコーチングスキルトレーニング

海外の職場での、文化、習慣、価値観の違うスタッフや取引相手、また国内の職場の常識、習慣、価値観の多様化による「ギャップ」を感じるスタッフまで「自分のファン」にしてしまうコミュニケーションをあなた流にカスタマイズするコーチングです。

◆下記のような方に
  • 日本では考えらえない現地スタッフの常識、職務態度に対して対処できるコーチングスキルを身につけたい。
  • 海外の職場ではスタッフと指示命令以外会話が無く、帰国の日を指折り数える日々とよく聞くが、自分はコーチにコーチングスキルを学びながら駐在生活を大きな自信、ステップにしたい。

海外スタッフとのギャップを埋めるコーチングスキルトレーニング詳細【CLICK!】

 


 

D) 海外駐在&出張スタッフを抱える企業様向け顧問相談員サポート

私自身が海外で出会った日本の駐在員の人々が消耗されていく様子を見ていて、こんなサービスがあれば「その人の本来の力が発揮できるはず!」と確信してお届けするサービスです。必ず御社のお力になれるはずです。

◆相談の実例
  • 先輩や同僚駐在員にはチョッと聞きづらい。
  • 海外の事で周りに相談出来る人がいない。
  • 最近元気がない現地の駐在員の不安や心配の相談相手になって欲しい。

海外駐在&出張スタッフを抱える企業様向け顧問相談員サポート詳細【CLICK!】

 


E) 海外進出をお考えの企業様向けトータルサポート

海外進出の成功は「人財」で左右されます。その海外で成長していきたいと願う御社の「パートナー」として、「人財」であるソフトの面の準備を始め、海外進出の要となる現地通訳の選定サポート等様々な角度、海外の視点からトータルにサポート致します。

◆サポート内容
  • 経営者、管理職向け研修、相談サポート
  • 駐在員選択基準へのアドバイス
  • 現地通訳、リーダー選択基準へのアドバイス

海外進出をお考えの企業様向けトータルサポート詳細【CLICK!】

 


研修 »

チェックリストの回答はこちらから!
マネージングトレーナー 平松克理 プロフィール
マネージングトレーナー 平松克理 ブログ
お問合せ

Fan_ManagementのTwitter

▲このページの先頭へ